施工事例

価格を抑えながらも綺麗に『浴槽コーティング工事』

    • 価格を抑えながらも綺麗に『浴槽コーティング工事』
    • 価格を抑えながらも綺麗に『浴槽コーティング工事』

    色身も変えながらクラック部分を補修しコーティング補強を施工しました。

    • 価格を抑えながらも綺麗に『浴槽コーティング工事』
    • 価格を抑えながらも綺麗に『浴槽コーティング工事』

    昔ながらのタイル張りの在来浴室。FRP浴槽もホーロー浴槽も一度クラックが生じてしまうと、そこからどんどん広がっていってしまいます。

施工内容

工事内容浴槽コーティング補修工事
お客様名S様
施工エリア熊谷市
工事期間2日
費用16万円

お客様の声

価格を抑えながらも綺麗に『浴槽コーティング工事』

浴槽交換と浴室リフォームで悩んでいましたが浴槽のみの修理をお願いしました。
色は相談をしながら決めさせて頂いたので浴室内が明るくなり
浴槽自体も新品のように綺麗になり大変満足です。

ホームウェル熊谷より

アイコン

ユニットバスへ交換する場合のメリット・デメリット、浴槽交換だけのメリット・デメリットはお伝えさせて頂いたうえで、お客様に納得いくものを提供出来たと思います。

詳細

ひび割れ箇所をケレン(研磨)します。ひびが入った箇所は浮きの原因にもなります。

ケレンし終えればパテ処理をします。パテを埋めることによりひび割れを塞ぎ、しっかりコーティング塗料が塗れるようにします。

コーティング塗料を塗る前にプライマーを塗ります。プライマーをしっかりと塗らないと塗膜の剥離に繋がります。

集中的に塗るのではなく全体を均一に塗っていきます。

仕上げ材のトップコートを塗りしっかりと乾かします。トップコートは薄く見栄え重視での施工か耐久重視の施工になります。
※写真は耐久重視の厚塗りです。

ペーパー掛けをして全体を綺麗に整えます。

コンパウンドで仕上げ調整を行います。

最終確認で色むら等が無いか確認します。最後は部分的に筆で塗料を塗ります。

浴槽周りをコーキング処理をして全工程が完了になります。

お風呂の最新の施工事例
従来よりもオシャレに『浴室改修工事』

従来よりもオシャレに『浴室改修工事』

K様

詳しく見る

LIXILリフォームショップとは?